top of page

排水処理のお困りごとを診断・解決致します。
お気軽に
お問い合わせ下さい。

有機酸

酸性を示す有機化合物のことを有機酸という。有機酸の例としては、酢酸や、ギ酸等がある。

排水処理設備においては、原水槽、調整槽などでの嫌気反応により発生し、臭気やpH低下の原因となる。特に、糖分や、油分が多いと有機酸が発生しやすい。

原水槽や調整槽で発生する有機酸は、低分子で、生分解性は良好なものが多く、曝気槽に流入後、活性汚泥により容易に分解される。

関連記事

すべて表示

pH低下

曝気槽の活性汚泥や、処理水のpHが通常時よりも低下した場合には、以下の原因が考えられる。 1.硝化による硝酸態窒素、亜硝酸態窒素増加 硝化反応は、低負荷が続いた場合や、窒素負荷が増加した場合に起こりやすい。 休転中や休転後にも、汚泥の自己消化によって放出される窒素分が硝化し...

コメント


本用語集に関する疑問点など、お気軽にお問い合わせ下さい。
 

bottom of page